1万人のクリック募金で屋久島町へ100万円を寄付(ジャックス)

2010年12月9日18:15

ジャックスは、2009年3月23日から実施しているWEB サイトを活用した環境保全活動“屋久島を守ろう!プロジェクト”における目標金額を達成し、12月9日に屋久島町役場宮之浦支所にて寄付金の贈呈式を行ったと発表した。

屋久島町 日高 十七郎町長(左)とジャックス 取締役上席執行役員 春野 伸治氏(写真右)

同企画は、より多くの人にジャックスがCM 撮影という形で関わった屋久島の大自然の現状に対する理解を深めてもらう目的で、ジャックスのホームページ上でクリック募金の仕組みを採用し、約8 カ月間にわたり展開してきた。企画スタートから、延べ1万人が同サイトを訪れ、同企画の趣旨に賛同しクリックしたことにより、11月29日付で目標金額の100万円に達成した。“1 万人の想い”が詰まった100万円の寄付金は、世界遺産にも登録される屋久島の自然保護を支援するために活用されるという。

page toppagetop