米カードリボ残高UP(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2011年7月25日9:00

実に3年振りの上昇となったのは、5月の米クレジットカードリボ残高。4月の7,898億ドルから0.42%伸びて、7,931億ドルとなった。

FEDは毎月消費者リボルビングクレジット残高を発表しているが、その98%はクレジットカードのリボ残高である。5月単月の伸びを年換算すると5.1%アップとなる。

消費者のクレジットカード残高は2008年央から連続して下がりつづけていた。それが5月に突如上昇に転じたのだ。

最大の要因は新規クレジットカード契約が伸びたこと。もうひとつはガソリン価格の高騰で、クレジットカード支払いが増えたことがあげられる。

5月単月でリボルビング残高が上昇傾向にあるとはいえないが、消費トレンドに少しずつ変化があらわれているようだ。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop