MasterCardが6億ドルで分析会社買収(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2015年5月8日9:00

MasterCardは2015年4月27日、分析会社のアプライド(Applied Predictive Technologies)を6億ドルで買収すると発表した。

アプライドはクラウドをベースにした分析会社。そのテスト&ラーン(Test & Learn)は企業独自の投資をサポートする。マーケティングやマーチャンダイジング、運営方法、資金計画などを設計し、その効果を測定できる。

アプライドの買収によって、MasterCardはマーチャントに様々なサービスを提供できるようになる。MasterCardはロンドンのコンサルティングと分析会社ファイブワン(5One)も買収している。

データ分析はマーケティングやマーチャンダイジング、企業戦略策定に欠かせない。MasterCardはデータ分析の範囲と精度をあげるため積極的に企業買収を進めている。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop