Samsung Pay夏にスタート(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2015年3月10日12:03

モバイルウォレットでは早くからNFC非接触決済に対応していたサムスンだが、Apple Payの登場で影が薄くなっていた。

そのサムスンが、新ギャラクシーS6のSamsung Payで起死回生を狙う。NFC非接触決済だけでなく磁場を使った決済もできるという画期的なものだ。

そのため、磁場を生成して決済するソリューションを開発したループペイを買収している。

NFCを受付けるマーチャントはまだ少ない。しかし磁気カードを受付けるマーチャントは世界中に多い。その9割にループペイは対応している。

カード番号はトークナイゼーションで置きかえられ、安全に送信される。VisaやMasterCardの協力をあおぎ、2015年夏にリリースする予定だ。すでにU.S.Bankは米銀ではじめて、Samsung Payの採用に名乗りをあげている。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop