mPOSにNFCの大波(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2015年3月22日9:00

モバイル決済にNFCというのが今や定番になりつつある。Apple Payのインパクトで、サムスンやグーグルもそれぞれSamsung PayとGoogle Payをスタートさせる。

この流れを受け、アクワイアリング領域では、

mPOSメーカーやソリューションベンダーがNFC対応を加速させている。

世界最大のPOSメーカーであるインジェニコは、スマートフォンやタブレットのオーディオジャックに差しこんで使うNFC非接触決済端末を発表した。

ソリューションベンダーではPayPalもNFC端末を発表した。磁気カードに加えEMVにも対応している。これを導入したPayPalヒアのマーチャントは、Apple PayやGoogleWalletを受付けられるようになる。

いよいよNFC抜きにアクワイアリングができなくなってきた。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop