欧州でカード手数料にキャップ(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2015年3月23日9:00

欧州議会は、クレジットやデビットのカード発行者手数料(Interchange fee)にキャップをかける法案を、圧倒的多数で可決した。賛成621、反対はわずか26票だった。

欧州委員会はこの結果を歓迎。カード発行者手数料はカードの不透明な手数料で、年間60億ユーロの削減につながる可能性があると推定している。

施行は2015年10月。デビットカードは1件あたり0.2%、クレジットカードは0.3%というキャップがかかる。カード発行会社にとっては大きな痛手。いままで1%から2%だったものが激減する。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop