キャリア課金が英国最大のM決済手段に(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2015年4月16日9:00

アプリやデジタルコンテンツなどの料金を携帯電話料金に上乗せして支払うキャリア課金が英国で伸びている。

インパルスペイ(Impulsepay)の調査によると、消費者のクレジットカードカード利用とキャリア課金を比較すると、1.5倍にまで成長した。PayPalと比較するとキャリア課金は約4倍だ。

英国には8,500万人の携帯電話利用者がいるが、キャリア課金はモバイル決済で最大のシェアを占めるまでになっている。

オンラインマーチャントはキャリア課金を導入することによって、英国星人の93%にリーチできるのだ。クレジットカード支払いの1.5倍、PayPalの4倍の顧客を獲得できる。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop