欧州銀行カードポイント廃止の波(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2015年6月15日9:00

RBS(ロイヤルバンクスコットランド)は、クレジットカード特典廃止を決定した。RBSとグループのナットウェスト銀行のクレジットカード顧客は、2015年6月30日でポイントやキャッシュバックをもらえなくなる。

 

欧州議会が決定したカード手数料のルール改定で、カード発行者の取扱手数料が激減するからだ。クレジットカードは0.3%、デビットカードは0.2%にキャップをかけられる。

 

この厳しいルールの施行は2015年10月から。RBSはこれにあわせ、10月30日をもってポイント交換を終了する。顧客はそれまでに交換しなければポイントを失効する。

 

RBSは欧州の銀行としてはじめてポイント廃止を決定したが、これに追随する銀行が増えるのは必至。国際ブランドカード発行者は、厳しい状態に追い込まれている。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop