独ポストバンクのPOS部門売却(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2015年6月18日9:00

リストラを急いでいるドイツ銀行は、傘下のリテールバンキング部門であるポストバンクの売却を計画している。

 

そんななか、ポストバンクはマーチャントカードプロセッシング部門のPOSトランザクトを売却することになった。

 

売り先はニューヨークに本拠をおくEVOペイメンツインターナショナル。ポストバンクとEVOは、買収後もマーケティングで協業する。

 

EVOはアクワイアリングとカードプロセッシングを欧州とカナダで展開。2013年にはドイツ銀行本体からもカードサービスを買収している。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop