MCが選んだ起業家たち(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2015年6月20日9:00

MasterCardとシリコンバレー銀行は、コマースイノベイティッド(Commerce.Innovated.)に参加する起業家を選んだ。

 

コマースイノベイティッドはコマース企業の成長を支援するプログラム。4カ月のバーチャルプログラムで、起業家にシリコンバレー銀行やMasterCardの知見やリソースを提供する。

 

今回選んだ起業家は5件。B2BのEコマース決済を提供するアプルーブ(Apruve:ミネソタ州)、経費レポートソフトのアップゼン(AppZe;カリフォルニア州)、ビーコンプラットフォームを提供するフットマークス(Footmarks:ワシントン州)、物流と労働力管理のナウスタ(Nowsta:ニューヨーク州)、商品追跡アプリのスナップアップ(SnapUp:カリフォルニア州)である。

 

コマースイノベイティッドは2014年にスタート。カードフライトやダッシュ、ゴーン、スペンドラブズ、パイバイグループなど、すでに10社が卒業している。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop