上海で「中国情報セキュリティ連絡会」発足(上海ラックなど)

2010年12月20日17:19

ラックの100%子会社の上海ラックは、KDDI上海、上海凱訊、トレンドマイクロと共に、中国に進出している日系企業の情報セキュリティ強化に基づく競争力向上を目的に「中国情報セキュリティ連絡会(上海)」を発足したと発表した。

同連絡会は、会員間の交流を通じて、情報セキュリティに関する課題を共有し理解を深めることを目的に開設した。具体的には、中国における情報セキュリティに関する身近な内容をテーマとしたセミナーと分科会を定期的に年3回開催することで課題解決の場を提供するという。また、会員には世界中から収集される最新のセキュリティ情報や中国国内のセキュリティトピックを日本語と中国語で定期的に配信する。

すでに同連絡会には日系企業40社が参加しているが、経済発展に伴い日系企業の進出も著しい上海において、より多くの企業との情報セキュリティに関する課題共有を図るため、さらなる入会募集を行う(新規募集企業の定員80社)。

page toppagetop