クレジットカード番号検出ツールの無料配布を開始(KLab)

2011年7月1日19:57

KLabは、2011年7月1日、同社のWebサイトにおいて、クレジットカード番号を含むファイル検出ツールの無料配布を開始したと発表した。同ツールは、個人情報検出ツール「P-Pointer」の最新バージョン3.6.0の一部機能を利用したという。無料配布は、2011年8月末までを予定する。

昨今、クレジットカード番号を含む大規模な情報漏えいが頻繁に起きている。情報セキュリティにおいては情報の可視化が重要だが、同ツールを利用することで、PC内に保存されているクレジットカード番号など個人情報を含むと思われるファイルを1クリックで探し出すことが可能だ。

同ツールは、クレジットカード番号に対して採用されているLuhnアルゴリズムを使用した検索を実現しているという。クレジットカードの番号は、意味を持つ数列であり、Luhnアルゴリズムによってそれが有効な番号であるかどうかを確かめることができるという。

page toppagetop