子会社がPCI SSCからフォレンジック調査機関として承認(UBIC)

2011年7月12日12:34

UBICの子会社であるPayment Card Forensics (PCF)は、米国時間の2011年6月27日、国際ペイメントブランドの5 社が設立した米国・PCIセキュリティ基準審議会(PCI SSC)から、日本企業として初めて、アジア太平洋地域で活動するペイメントカードの情報漏えい事件のフォレンジック調査機関(PCI Forensic Investigators:PFIs)として承認を受けたと発表した。

PCF社は、ペイメントカード専門のフォレンジック機関として、情報漏えい事件のフォレンジック調査から事故時点におけるPCI DSSアセスメント(評価)まで、アジア全域において、日本人の専任スタッフがワンストップで提供するという。

page toppagetop