クラウド環境においてPCI DSS準拠を包括的に支援(日本HP)

2012年3月13日14:43

日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は、2012年3月13日、企業の包括的なセキュリティ戦略を支援するエンタープライズ・セキュリティソリューションのポートフォリオを拡張し、自社運用に限らず、クラウドやモバイル環境におけるリスクにも対応可能な新セキュリティソリューション群「HP Security Intelligence and Risk Management」を発表した。

HP Security Intelligence and Risk Managementは、クラウドおよびモバイル環境に対応し、企業におけるリスクを可視化、分析することで、顧客のアプリケーションおよびITインフラストラクチャをサイバー攻撃から包括的に防御するエンタープライズ・セキュリティソリューション群となる。

同ソリューションは、「HP EnterpriseView」、「PCI Compliance Stack」、「Mobile Application Security」、「Application Security Monitor」の4つで構成されている。

このうち、PCI Compliance Stackは、物理・仮想、クラウド環境において、ペイメントカードの国際セキュリティ基準である「PCI DSS」の準拠を支援するソリューションとなる。顧客企業の提供するアプリケーションやサービスが、PCI DSSのコンプライアンス要件に準拠しているかを検証して報告するという。

日本HPでは、セキュリティ統合管理製品「ArcSight」、不正侵入防御製品「TippingPoint」、静的解析製品「Fortify」、Webアプリケーション脆弱性診断製品「HP WebInspect」、ハードウェアベースの暗号化製品「HP Atalla」により、PCI DSS準拠に向けた機能を包括的に提供すると発表している。

page toppagetop