書籍「PCI DSSのすべて」の発売を開始(TIプランニング)

2012年3月26日10:00

TIプランニングは、国際ペイメントブランド5社が定めたペイメントカードの国際セキュリティ基準である「PCI DSS((Payment Card Industry Data Security Standard)」についてまとめた書籍「PCI DSSのすべて~初心者でもわかるペイメントカードの世界基準~」の発売を開始したと発表した。価格は2,100円(税込)となり、同社のWebサイトなどで販売を行う。

同社ではカード情報ポータルサイト「ペイメントナビ(payment navi)」、PCI DSSポータル&資料請求サイト「ペイメントワールド(PAYMENT WORLD)」を運営している。両サイトでは、サイトのオープン以来、中立的な立場でPCI DSS関連のニュースや準拠企業事例などを紹介してきた。

国内では、決済代行事業者など、サービスプロバイダのPCI DSS準拠は徐々に進んできたが、加盟店の対応は必ずしもカード会社やブランドの期待通りに進んでいない状況である。そこで、加盟店のPCI DSS準拠を応援するために、初心者でも理解してもらえる書籍を発行することとなった。

具体的な項目としては、「PCI DSSを取り巻く背景と関連プレイヤー」、国内で活動する「国際ブランドの取り組み」、Version2.0に対応した「PCI DSSの12要件概観」、国内において普及に取り組む主要団体の取り組みを紹介した「関連プレイヤーの動向」、カード会員情報非保持やトークナイゼーションをはじめとした「カード会員情報を保護するセキュリティ最新動向」、メットライフアリコ、NECビッグローブ、ヤフーなどの加盟店、カード会社や情報処理センター、決済代行事業者などのサービスプロバイダの事例といったように、過去の取材の経験からPCI DSSについて最低限おさえておかなければならないポイントをまとめている。

同社では、本書の発行により国内におけるPCI DSSの普及を後押ししていきたいとしている。

■PCI DSSのすべての紹介ページ
http://www.paymentnavi.com/book/22183.html

page toppagetop