「VG-Sync」のクラウドセキュリティ強化キャ ンペーンを実施(ソフトエイジェンシー)

2013年4月1日8:30

ソフトエイジェンシーは、暗号化オンラインストレージ「VG-Sync」のクラウドセキュリティ強化キャンペーンを2013年4月1日~9月30日まで実施すると発表した。

東日本大震災の被災地の企業を支援する形でスタートしたVG-Syncは、強固なセキュリティポリシーと暗号化でデータを安全に取り扱うことができるオンラインストレージとして評価され、現在では全国各地で利用されているという。

また、専用Webクライアントリリースおよび機能改善/機能増強、オンラインストレージ側の回線ギガビット化、VG-Syncへのアクセスの認証方式に公開鍵認証方式を追加するなど、サービス向上に努めているそうだ。さらに、初めて利用する顧客のために、1カ月無料体験サービスを提供し、外国からの利用も想定した、英語での問い合わせ受付(電子メールのみ)なども実施しているそうだ。

利用社数も約100社となり、今回VG-Syncへのアクセスに「YubiKey」を使ったワンタイムパスワード認証機能を実現したという。これにより、顧客はパスワードの漏洩の不安から開放され、より安全にVG-Syncを利用いただくことが可能になる。また、今回、同機能の提供に合わせて、キャンペーンを実施する。

まず、最初の特典として、接続ソフト「ExpanDrive」を全契約者にプレゼントする。ExpanDriveは、SFTPに対応した接続ソフトで、WindowsとMac OS Xで動作する。同ソフトを使って、VG-Syncに接続すると、ローカルに仮想ディスクドライブを作成でき、ローカルディスクにファイルが存在するかのように、ファイルを取り扱うことができるという。また、アプリケーションからの直接のファイル呼び出しも可能だ。

2つめの特典としては、利用料金3カ月無料プラスYubiKey1個、「WSL JAPAN Xvision-an470」、「KEIAN M704S」、「LesanceTB A07B」のタブレット端末1台いずれか1つをプレゼントするという。また、「ユーザ数/フォルダ数:無制限」を申し込みの顧客は、上記に加えて「APPLE iPad mini Wi-Fi モデル 16GB MD528J/A」 (ブラック&スレート)、「APPLE iPad mini Wi-Fi モデル 16GB MD531J/A 」(ホワイト&シルバー)、「Google Nexus 7 Wi-Fi モデル 16GB」からの選択も可能だ。

page toppagetop