個人情報検出ソフト「P-Pointer」のディノス・セシールの事例を公開(レピカ)

2014年6月19日19:01

レピカは、自社開発の個人情報検出ソフト「P-Pointer」のWebサイトで、ディノス・セシールにおける「P-Pointer」を利用した個人情報の社内検査について取材した事例記事を公開したと発表した(事例ページ)。

ディノス・セシールでは、パソコンのローカルディスクには個人情報ファイルを置かないという規則で個人情報を管理しているが、適切に取り扱われているかを「P-Pointer」を利用して各自がチェックすることで、個人情報の取り扱いについての自覚を醸成させ、統制の効いた個人情報対策を推進しているそうだ。

企業名 所在地 HP MAIL
株式会社レピカ 〒107-0062
東京都港区南青山2丁目24番15号
青山タワービル別館
[TEL] 03-5414-3611 [FAX] 03-3746-3622
HP
メール
サービス概要
レピカは、プリペイド機能・ポイント機能がついたメンバーズカードや、ギフトカードサービスを簡単に導入できるシステムをASPで安価に提供しております。
またカード保有者のメールアドレスを取得できる仕組みにより、モバイルを活用したCRMを容易に実現。これまでのノウハウを生かした提案で、集客およびリピートが期待できる付加価値の高いサービスを提供していきます。

page toppagetop