JQA「マネジメントシステム統合プログラム」で最高レベルの証明書取得(富士通FIP)

2014年11月20日13:12

富士通エフ・アイ・ピー(富士通FIP)は、アプリケーションの開発・保守と、全国のデータセンターにおけるアウトソーシングサービス全般について、一般財団法人日本品質保証機構(JQA)が提供する「マネジメントシステム統合プログラム」の最高レベルである「プレミアム・ステージ」の証明書を取得した。

証明書(出典:富士通FIPのプレスリリース)

証明書(出典:富士通FIPのプレスリリース)

富士通FIPは、長年にわたり、データセンターを基盤としたサービスを提供している。アプリケーションの開発・保守業務においては、1995年にISO9001を、2009年にISO/IEC27001を、2013 年にISO/IEC20000を、それぞれ取得した。また、データセンター機能を基盤としたアウトソーシングサービス業務においては、1999年にISO9001を、2002年にISO/IEC27001を、2007年にISO/IEC20000をそれぞれ取得している。特にISO9001とISO/IEC20000については、データセンターとしてアプリケーションの開発・保守から運用までの一貫した工程で、日本で初めて認証を取得したそうだ。そして2013年からは、これらの3つのマネジメントシステムを1つのIMSとして構築し、運用してきた。

今回、アプリケーションの開発・保守と、全国のデータセンターにおけるアウトソーシングサービス全般について、JQAの「マネジメントシステム統合プログラム」において、統合ステージ評価基準の最高レベルである「プレミアム・ステージ」の証明書を、日本で初めて取得した。これは、「効果的な運用、高いレベルでの事業目標の達成、及びパフォーマンスの向上が図られている事」が認められたものであり、同社のマネジメントシステム全体が経営システムとして統合され、継続的なパフォーマンスの向上が実現されていることを証明するものであるとしている。

富士通FIPでは今後、同IMSへのISO22301の統合も視野に入れながら、徹底的に品質・セキュリティ・コストパフォーマンスにこだわり、IMSの継続的な改善活動を実践していきたいとしている。

企業名 所在地 HP MAIL
富士通エフ・アイ・ピー株式会社 〒135-8686
東京都江東区青海2-4-32
タイム24ビル
[TEL] 03-5531-5199 [FAX] 03-5531-0345
HP
メール
サービス概要
富士通エフ・アイ・ピーが提供するギフトカードサービスは、ギフトカードのみならず、ハウス電子マネーにもご活用頂けるSaaS型サービスです。導入サポートから残高管理、カード発行に至るまでワンストップでサービスを提供しており、国内最大級の実績ある高信頼サービスです。

page toppagetop