eコマース向けに「Web情報漏えい緊急対策支援キャンペーン」(ラック)

 2010年8月24日19:10

ラックは8月24日、eコマースサイトを標的にしたクレジットカード情報や個人情報を窃取する攻撃による被害が続いていることから、ECサイトのオーナ向けにそれらのセキュリティ対策を支援する「Web情報漏えい対策緊急支援キャンペーン」の提供を開始した。

同キャンペーンはWebサイトからの情報漏えいやWebサイト上の重要情報の改ざんなど、Webを取り巻くリスクを洗い出し、適切な対策方法を提示する「Webアプリケーション診断 for ECサイト」 をキャンペーン特別価格で提供する。具体的なサービス内容としては、個人情報やクレジットカード情報などの重要情報の漏えいリスク、フィッシング詐欺などに悪用されるリスク、サイト利用者へのなりすましによる不正アクセスの可能性に対し、それぞれセキュリティ強度のチェックを行う。作業日数は1日で、報告書提出は診断後2営業日、提供価格は29万8,000円(税抜)となっている。

また同社では「WAF(ウェブ・アプリケーション・ファイアウォール)新規導入お試しキャンペーン」も実施。同キャンペーンは「WAF製品」「WAF製品保守」「WAF製品運用管理」をセットにし、同社提供価格の30%オフで提供するという。

page toppagetop