テクノロジー・ パートナーとのデータ保護に関するエコシステムを拡大(ジェムアルト)

2016年3月1日17:41

ジェムアルトは、テクノロジー・パートナーとのデータ保護に関するエコシステムを拡大したと発表した。同エコシステムには、最近統合されたMongoDB、Nutanix、Pivotal Software など250社の750を超えるITアプリケーション、製品、クラウドベースのサービスが含まれる。

ジェムアルトは、SafeNet認証・データ暗号化・暗号鍵管理ソリューションを、広く市場で導入されているクラウドコンピューティング、ネットワーク、決済、セキュリティ、ストレージ技術との統合を拡大する。これにより、一元化されたデータ暗号化および個人情報保護を、より多くの技術環境、製品、サービスにわたり導入できるよう支援するという。

多くの企業は、クラウド、オンプレミス(自社運用)、仮想技術の組み合わせたさまざまな技術ベンダーから、何百もの製品やサービスを展開している。IT部門は機密性の高いデータの保護、およびアプリケーションや情報へのセキュアなユーザーアクセスを確保するために、サイロごとにセキュリティを管理しなければならないことがしばしばあるという。ジェムアルトの「SafeNet Cipher Technology Partnerプログラム」は、データおよび個人情報保護製品と、主なITサービス分野の主要企業によって広く展開されるITサービスおよび技術との統合をプリパッケージとして提供することで、企業がこの課題を解決するための支援を行う。なお、金融サービスおよび決済としては、ACI Worldwide、Ingenico、MasterCard、Miura Systems、Symbiont、Visaが含まれている。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop