楽天銀行がペイメントカードのセキュリティ基準「PCI DSS」に完全準拠

2016年6月30日17:27

楽天銀行は、提供するカードサービスが2016年6月30日に、ペイメントカード業界のセキュリティ基準である「PCI DSS(Payment Card Industry Data Security Standards)」に新たに準拠したと発表した。

「PCI DSS」とは、ペイメントカード会員データの保護を目的として、国際カードブランド5社(American Express、Discover、JCB、MasterCard、Visa)が運用・管理するペイメントカード業界のセキュリティ基準であり、クレジットカード情報や取引情報等を保護するための12要件、約400項目を設定している。楽天銀行は、提供するカードサービスにおいて、これらすべての基準に準拠した。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop