不正ログイン・不正送金対策サービス「O-motion」の導入に向けた取組開始(住信SBIネット銀行)

2016年7月12日22:52

住信SBIネット銀行は、金融機関で初めて、かっこが新たにリリースする、不正ログイン・不正送金対策サービス「O-motion」の導入に向けた取り組みを開始したと発表した。

「O-motion」はビッグデータ解析等を用いてユーザーの挙動からユーザー本人によるログイン・送金を識別するサービスであり、従来のフィッシング詐欺対策やマルウェア対策では防ぐことのできない第三者のなりすましによる不正送金への対策として導入予定となる。

同サービス導入により、利用者に、よりセキュアな環境で安心・便利に各種金融取引を提供することが可能になるそうだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop