IWIの子会社と韓国のShinsegae I&Cが「ACE Plus」販売で業務提携

2010年9月17日18:40

インテリジェント ウェイブ(IWI)の子会社であるIntelligent Wave Korea Inc.(IWKI)と、韓国の流通最大手Shinsegae(シンセゲ)グループのシステムベンダーであるShinsegae I&C Co.,Ltd. (Shinsegae I&C.)は9月15日、IWIが提供するクレジットカード不正検知システム「ACE Plus」の韓国市場への投入のために販売提携したと発表した。日本のクレジットカード不正検知システムとしては初めての韓国進出であり、IWIにとっては、海外販路拡大に向けた戦略的販売提携となった。

ACE Plusは、クレジットカードの不正使用による被害を最小限に防止することを目的に、IWIが開発したソリューション。国内外の与信要求(オンラインオーソリゼーション)をリアルタイムでチェックし、不正の疑いがある取引を高い精度で検出する。

韓国はクレジットカードの利用率が非常に高く、個人消費に係る取引の53%に達している(2009年)。カードの不正使用対策は日本と同等、あるいはそれ以上に実施されてきたが、不正検知システムによる新たな不正手口への迅速かつ効果的な対応や検知精度の維持、向上および業務効率化などが、喫緊の課題としてクレジットカード会社に注目されているという。

page toppagetop