メルセデス・ベンツのスマホを活用した「デジタルキー」にTSHが採用(ジェムアルト)

2017年5月15日22:58

ジェムアルト(Gemalto)は、ダイムラーがメルセデス・ベンツ Eクラスに採用する、スマートフォンを活用した新たな「デジタルキー」向けに、トラステッド・サービス・ハブ(TSH)を提供すると発表した。

ドライバーはNFC対応スマートフォンさえあれば自動車の施錠、開錠、エンジン始動が自由に行えるようになる。ジェムアルトのTSHによって、このソリューションに対応するスマートフォンならどの機種でも、シームレスでセキュリティの確保された無線通信を通じてデジタルキーを内蔵できるようになるという。

デジタルキーがジェムアルトのTSHを介して安全にセキュアエレメントにダウンロードされると、ドライバーはスマートフォンをドアハンドルにかざすだけで車の施錠、開錠ができるようになる。エンジンの始動も、ダッシュボード上の充電器に置かれたスマートフォンから、スタートボタンを押すことで行える。スマートフォンのバッテリーが切れても動作可能なため、従来の物理的なキーを持ち歩く必要はないそうだ。スマートフォンが同機能をサポートしている場合、24時間以内に最大10回ドアの施錠、開錠が可能となる。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop