スマホを活用しスマートロックのセキュリティを強化(ジェムアルト)

2017年6月20日6:58

ジェムアルト(Gemalto)は、スマートロックと電子金庫のグローバルメーカーであるDessmann(デスマン)の新しいスマートロックプラットフォームにセキュリティ技術が採用され、スマホがデジタルキーになるセキュアなスマートロックソリューションを実現したと発表した。

スマートロックによるセキュリティのイメージ(Gemalto)

同ソリューションには、ジェムアルトのマシン識別モジュール(MIM)とセキュアエレメント(SE)が組み込まれており、利用者はスマートフォンによるドアの施錠/開錠ができ、またデジタルキーを複数使えるようになる。

同ソリューションは、従来のスマートロックと比較してセキュリティが強化されているという。アプリを使えば、スペアキーや一時的に利用可能なデジタルキーをリモートで作成でき、たとえば宿泊施設等でのキーの取り扱いの煩雑さを解消できるとしている。

また、ドアを開錠した人の履歴を記録することや、ドアが強制的に開けられようとした場合に、アプリによってリアルタイムに通知することも可能だ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop