「楽天ポイントカード」で山崎製パンと提携(楽天)

2018年3月13日19:56

楽天は、運営する共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」において、「デイリーヤマザキ」「ニューヤマザキデイリーストア」「ヤマザキデイリーストアー」を展開する山崎製パンと提携した。同提携により、2018年秋から、山崎製パンが展開する全国のコンビニエンスストア1,553店舗において、「楽天スーパーポイント」を貯めたり、使ったりできるようになる。山崎製パンは、楽天会員数約9,500万の顧客基盤を有する楽天と連携し、コンビニ業界において新たな顧客層を取り込むさまざまな販促施策を展開していくという。

利用者は、山崎製パンが展開する全国のコンビニエンスストアで商品を購入する際に、「楽天ポイントカード」や「楽天ポイントカードアプリ」を提示すると、 100円(税抜)の支払いに対して、「楽天スーパーポイント」が1ポイント付与され、支払い時には、貯まったポイントを利用できるようになる。また、貯まった楽天ポイントは、「楽天ポイントカード」加盟企業や楽天グループの各種サービスでも利用可能だ。

利用開始日より、オリジナルデザインの「デイリーヤマザキ楽天ポイントカード」を発行し、店頭にて無料で配布する。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop