「Reborn-Art Festival × Tカード」石巻の子どもたちの企画によるアート制作活動実施(TPJ)

2018年3月16日18:23

Tポイント・ジャパン(TPJ)は、2016年より、Tカードのアセットを活用して、地域が抱える社会課題の解決や地域共生につながる取り組みを実施するTカードの社会価値創造プロジェクト「Tカードみんなのソーシャルプロジェクト」に取り組んでいるが、同取り組みの一環として実施している「Reborn-Art Festival(リボーンアート・フェスティバル) × Tカード」において、2018年も石巻の子どもたちの企画によるアート制作活動を開始すると発表した。

「Reborn-Art Festival × Tカード」は、アートと音楽と食の祭典である「Reborn-Art Festival」(RAF)を、大人や子どもたちが一緒になって参画し、子どもたちが主体となって、地域に根差しながら将来にわたって石巻の地域活性化の源となるようなアート作品を制作する取り組みであるそうだ。

2018年のRAFは、夏に延べ10日ほどのイベントを石巻で実施する予定。「Reborn-Art Festival × Tカード」では石巻市とともに、夏のイベントに合わせ、昨年に引き続き石巻の子どもたちによるアート制作活動を行う。まず3月13日より、石巻の子どもたちにプロジェクト参画を呼びかけ、4月に企画ワークショップ、夏にかけて制作ワークショップを実施する。ワークショップの成果は、今夏のRAFのイベント内にて披露する予定だ。

アート制作に関わる費用は、昨年7月より発行する社会貢献型Tカードより、Tカード発行手数料の一部とカードの利用で貯まるTポイントの半分をT会員により支援してもらい拠出される。そのほか、Tポイント・ジャパンが主体となってさまざまなチャリティ企画なども実施していく予定だという。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop