東京都北区のウォーキングアプリ「あるきた」配信(フェリカポケットマーケティング)

2018年8月23日21:28

フェリカポケットマーケティングは、東京都北区に対し、ウォーキングを促進するためのオリジナルアプリケーション「あるきた」を提供し、2018年8月20日より区民への配信を開始した。

アプリケーション「あるきた」(フェリカポケットマーケティング)

ポイント獲得期間は、2018年9月1日~11月30日まで、抽選申込は2018年12月~2019年1月(1000ポイント1口で応募が可能)となる。

アプリ機能は、①歩数・歩行距離・消費カロリーをグラフ表示、②毎日の体重記録、③ウォーキングコースの紹介、④アプリ内の個人歩数ランキング、⑤北区からのお知らせ配信、⑥医療機関での健康診断の受診によるポイント付与――となる。

東京都北区あるきたポイント事業は、参加登録した方が、自身のスマートフォンで利用できる歩数計測アプリを活用して、日常生活の中で楽しみながら継続してウォーキングに取り組む仕組みを導入する。

さらに、北区おすすめのウォーキングコースの制覇を目指す「あるきたコースチャレンジ」、北区主催の講座やイベント(一部)に参加すると、ポイントが付く「イベント参加チャレンジ」、最大5名までのチームで、合計歩数を競う「グループチャレンジ」、といったチャレンジイベントを企画している。

東京都北区では、運動習慣の少ない働き盛り世代に対し、ウォーキングアプリ「あるきた」を活用したことでウォーキングを促進し、区民の健康増進および健康意識向上を図るという。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop