「大戸屋ごはん処」全350店舗で楽天ポイントカードが利用可能に(楽天)

2019年3月26日20:30

楽天は、大戸屋が運営する「大戸屋ごはん処」全350店舗において、共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」の提供を2019年4月1日より開始すると発表した。

「大戸屋ごはん処」オリジナルデザインの「楽天ポイントカード」を各店舗にて配布(楽天)

これによりユーザーは、各店舗にて「楽天ポイントカード」もしくは「楽天ポイントカードアプリ」を提示すると、利用金額に応じて「楽天スーパーポイント」を貯めることができ、支払い時には、貯まったポイントを利用することも可能だ。ポイント付与率は、100円(税抜)につき1ポイントとなる。

また、同サービス開始を記念して、4月1日から5月31日まで「大戸屋 楽天ポイントカード スタート記念キャンペーン」を実施する。期間中に「大戸屋ごはん処」で食事をして、会計時に「楽天ポイントカード」を提示した人の中から、抽選で2,000名に500円分の大戸屋デジタルギフト券を進呈する。

 

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop