台湾のポイントプログラムUUPONと提携し、越境ECのマーケティング支援(アドウェイズ)

2019年6月6日19:52

アドウェイズは、越境EC事業者向けアフィリエイトネットワーク「GANet(ガネット)」を通して市場拡大の支援を強化するため、台湾会員制ポイントサービスUUPONと業務提携を開始したと発表した。

UUPONは、台湾で7,000万枚以上の発行実績があり、交通カードとして広く普及しているEasyCardを利用した唯一のポイントプログラムとなる。台湾の電信事業者である中華電信、台湾のコンビニエンスストアである台湾ファミリーマート、台湾の携帯販売店であるSenao等の全店舗共通で利用でき、会員は獲得したポイントを使用して商品の購入やサービスを受けることが可能だ。

従来、台湾での広告配信はKOL((Key Opinion Leader))メディアでの記事掲載や有力アドプラットフォームなどのグローバルメニューでの配信が多く、消費者の行動が見え難い傾向があったが、今回の提携により、UUPONの持つ台湾ユーザーの行動履歴に基づいたマーケティングリサーチから、同社越境EC事業者向けアフィリエイトネットワーク「GANet」を利用し、国境を跨いで多言語、多通貨での広告配信、広告メニューの共同開発などローカライズされたサービスの提供が可能となる。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop