「PGマルチペイメントサービス」に「ドコモ ケータイ払い」を導入(GMO-PG)

2012年7月25日8:00

決済代行事業者のGMOペイメントゲートウェイ(GMO-PG)は、2012年7月31日から、GMO-PGのSaaS型「PGマルチペイメントサービス」において、新たな決済手段として「ドコモ ケータイ払い」を提供開始すると発表した。

これにより、2012年2月に提供を開始した「auかんたん決済」と、12月に提供開始を予定している「ソフトバンクケータイ支払い」と合わせ、主要3キャリアが提供する、スマートフォン向けキャリア決済をまとめて利用することが可能となる。

「ドコモ ケータイ払い」は、NTTドコモの提供するspモードまたはiモードを契約している携帯電話を使って、ショッピングやデジタルコンテンツを購入できる決済サービスである。購入代金は月々のスマートフォンまたは携帯の利用料金と合算して支払うことが可能だ。

なお、GMO-PGの「PGマルチペイメントサービス」は、クレジットカードをはじめコンビニ収納・電子マネーなど様々な決済手段を一括して提供する、決済フレームワークをベースとしたSaaS型サービスでとなっている。

page toppagetop