ソーシャルメディアでオリンピック・パラリンピック選手にエールを送るキャンペーン(Visa)

2012年7月26日17:47

ビザ・ワールドワイド(Visa)は、「ロンドンオリンピック2012」ならびに「ロンドン2012パラリンピック」でTeam Visaのオリンピックとパラリンピック選手の勝利を願い、ソーシャルメディアを通じてエールを送るよう、世界中のファンに呼びかけると発表した。

この「グローバルチアー(世界中の応援)」は、Visaのオリンピックをテーマにした統合マーケティング・キャンペーン「Go World」の目玉であり、オリンピック・スポンサーとしてVisaの25年の歴史の中で最大のキャンペーン企画となる。同キャンペーンは、人気のソーシャルメディアとともにテレビやデジタル広告とプロモーションを介してファンの熱意をネット上の声援に変え、試合に向けトレーニングを重ね試合に向かうVisaがスポンサーする60人以上の世界のアスリート(Team Visa)を勇気付けるという。

世界中のファンは、VisaのFacebookページにて“ワンクリック応援”、投稿、写真やビデオの形で声援を投稿でき、また、VisaのYouTubeチャンネルでも“ワンクリック応援”を投稿することでグローバルチアーに参加できる。

Visaのチアーアプリでは、好みや嗜好の設定によって関連アスリートのコンテンツにアクセスでき、パーソナライズされたユーザー・エクスペリエンスが提供される。外出先で応援したいファンは、スマートフォンやタブレット端末からVisaのFacebookページで“ワンクリック応援”を送ることが可能だ。

また、Team Visaのアスリートは、Visaのチアーアプリにアクセスし、ファンが投稿する声援の内容を閲覧することができる。

page toppagetop