電子書籍コンテンツを三省堂書店店頭で購入できるサービスを開始(BookLive)

2012年8月1日13:40

BookLiveは、三省堂書店との新たな取り組みとして、BookLive!が取り扱う電子書籍コンテンツを、三省堂書店店頭で購入可能な「電子書籍店頭決済」サービスを、2012年8月1日から開始すると発表した。まずは、三省堂書店 有楽町店にて運用を開始し、順次全国へ展開していく予定だ。

三省堂書店での電子書籍の購入方法(出典:BookLiveのプレスリリース)

「電子書籍店頭決済」サービスでは、電子書籍を現金で購入できるため、クレジットカードを持てないユーザーが電子書籍を購入できるほか、紙の書籍と電子書籍を店頭で同時に購入することが可能となる。例えば、クレジットカードを持たない学生が、文庫本を紙で、ページ数の多い図鑑等を電子書籍で購入するといったことも可能となる。

店頭での購入方法は2種類ある。まず、店頭に置かれた新刊や注目の書籍の帯に、電子書籍購入用のバーコードがあらかじめ貼付されており、利用者はその書籍本体を直接レジで決済すると、レジにて電子書籍の購入コード番号が記載されたレシートを受け取ることができる。利用者は、同コード番号を「BookLive!」サイト内で入力すれば、自動的に書籍データがユーザーの本棚に格納されるという。

クラブ三省堂アプリを利用した電子書籍の購入方法(出典:BookLiveのプレスリリース)

また、クラブ三省堂会員であれば、無料の「クラブ三省堂アプリ」(8月1日Android版提供開始)を端末にインストール・ログイン後、書籍に記載のISBNコードをカメラで読み取ると、電子版の有無を確認することができる。そして表示される決済用バーコードをレジで掲示すると、同様のコード番号記載レシートを購入することが可能だ。

BookLiveと三省堂書店では、従来からネット書店とリアル書店を連携させた新たな相互送客仕組み作りを進めており、2012年4月には、三省堂書店店頭にて電子書籍入会プロモーションを実施した。また、6月には紙の書籍を購入した人を対象に、電子書籍購入の際に利用できる「しおり図書券」の配布を行っている。

page toppagetop