モバイル・ウォレット・サービスを国内企業向けにOEM提供(MasterCard/C-SAM/DNP)

2013年8月20日17:08

MasterCard、C-SAM、Inc.、大日本印刷(DNP)は、“ホワイトラベル”(OEM提供)対応可能なモバイル・ウォレット・サービスを、日本の企業向けに本格的に提供を開始すると発表した。

StarHub社が提供するモバイル・ウォレットのイメージ(MasterCardの記者発表会より)

ホワイトラベル対応とは、非接触決済・プリペイド・クーポンなどの機能をあらかじめ実装することで、さまざまな企業ブランドでのサービスを展開しやすくした“ひな型Wallet”となる。安全で利便性の高いスマートフォンでの非接触決済を基本機能として装備した上で、企業独自の付加価値サービスを加えることができるため、利用者に快適なショッピング体験などをスムーズに提供することが可能になるという。

同サービスは、C-SAMが開発・提供するモバイル・サービス・プラットフォームに、MasterCardの非接触決済ソリューションである「Mobile PayPass」のテクノロジーを統合したものとなる。非接触決済・クーポンなどの機能をあらかじめ実装したアプリやシステムを提供。「MasterCard PayPass」は、現在、世界56ケ国、約120万カ所の加盟店で利用可能だ。

利用者は同サービスにより、スマートフォンでのスムーズな決済のほか、ポイントやクーポンなどのさまざまなサービス機能を、1つのモバイル・ウォレットのアプリに集約できる。決済と同時に、クーポンによる割引やポイント付与などといった付加サービスが自動的に適応されるため、利用者は複数のポイントカードやクーポンを持ち歩き、その都度提示する必要がなくなるそうだ。

同サービスは、海外ではすでにシンガポールでモバイル・キャリア事業を手掛ける情報通信会社であるStarHub社の自社ブランドモバイル・ウォレットとして、DBS銀行、交通系非接触決済カードを運用するEZ-Link社が共同で、2012年8月より同サービスを提供している。日本では、DNPが各企業に向けて、C-SAMのモバイル・トランザクション・プラットフォーム技術に基づいてモバイル・ウォレット機能のカスタム開発やPayPassアプリに必要なSP-TSMサービスの提供などの技術支援およびITインフラの構築と運用支援を行っている。

企業名 所在地 HP MAIL
大日本印刷株式会社 〒162-8001
東京都新宿区市谷加賀町一丁目1番1号
[TEL] 03 -3266 – 2111(ダイヤルイン案内台)
HP
メール
サービス概要
国内ICカードシェアNo.1を誇る企業として、ICカードの製造・発行にとどまらず、 ASPソリューションとしてICカードに関連する多様なサービスを実現する 「CDMS(Card Data Management Service)」を提供しています。
ICカード・おサイフケータイへの即時発行から、地域通貨やポイントデータ管理、導入コンサルまで、デジタルセキュリティに枠を拡げた総合的なソリューションを提供し、スマートライフの発展に貢献していきます

page toppagetop