ブライトコーブ提供の動画配信課金ソリューションの決済システムに採用(GMO-PG)

2013年10月31日17:00

ブライトコーブは、非対面クレジットカード等の決済事業を展開するGMOペイメントゲートウェイ(GMO-PG)の協力と、システム開発においてSRAの技術協力を得て、2013年11月1日から、プロフェッショナル向けの動画配信課金ソリューション「Brightcove(NASDAQ: BCOV)Paid Video Framework(ブライトコーブ ペイド ビデオ フレームワーク)」ベータ版の提供を開始すると発表した。

「Brightcove Paid Video Framework」は有料動画配信サービスを始める際に必要となる課金ソリューションとなる。さまざまなデバイスに対応した動画配信が特徴の「Brightcove Video Cloud」とともに使用することで、動画の公開から課金までをシームレスに行うことが可能だ。すでに「Brightcove Video Cloud」利用者であれば、馴染みのあるワークフローで新たに有料動画の配信ビジネスをスタートすることができるという。

通常、動画配信サービスを提供するには、さまざまなデバイスごとに、コンテンツサイズや配信方式を考慮せねばならず、コンテンツのDRM処理や課金システムを含めて考えると莫大な制作期間と費用が必要となった。

その点、「Brightcove Paid Video Framework」を使用すると、コンテンツにDRM処理をかけ(PC向けRTMP配信のみ対応)、セキュアな状態で配信できるだけでなく、テンプレートを用いて動画配信サイトを構築することができるという。また、管理画面から動画商品の管理や顧客データの管理、決済情報の管理が可能なため、コンテンツさえあれば初期投資を抑えながら動画コンテンツビジネスでの収益化をはかることが可能だ。

なお、同サービスにおける決済システムは GMO-PGが提供。クレジットカード、WebMoney、携帯キャリア決済、PayPal、iDなど、デジタルコンテンツ販売に適した決済手段を提供可能だ。また、支払い手段は、都度課金(PPV)、月額課金(サブスクリプション)、シリーズ購入(セット販売)の3種となっている。

企業名 所在地 HP MAIL
GMOペイメントゲートウェイ株式会社 〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-14-6
渋谷ヒューマックスビル
[TEL] 03-3464-2323 [FAX] 03-3464-2477
HP
メール
サービス概要
GMO-PGは、ネットショップや SNS・スマートフォン上で展開するコンテンツなどの非対面販売型の事業者、NHKなど月額料金課金型の事業者、並びに日本年金機構や東京都等の公的機関など4万店舗以上(GMOペイメントゲートウェイグループ2013年3月現在)の加盟店に、クレジットカードをはじめとする決済処理サービスを提供しております。消費者と事業者にとって安全性が高く便利な決済を実現し、日本の決済プロセスのインフラになることを目指しております。決済業界のリーディングカンパニーとしてイノベーションを牽引し、日本のEC化率の向上に貢献いたします。

page toppagetop