スリーエフ店頭で電子書籍専用プリペイドカードの販売を開始(BookLive)

2013年11月25日20:27

国内最大級約22万冊の電子書籍を取り扱うBookLiveは、スリーエフが展開するコンビニエンスストア「スリーエフ」全店(8月末現在:662店)において、2013年11月22日からBookLive!プリペイドカードの販売を開始した。

BookLive! プリペイドカード(出典:BookLiveのプレスリリース)

BookLive! プリペイドカード(出典:BookLiveのプレスリリース)

BookLiveは総合電子書籍ストア「BookLive!」、および電子書籍専用端末「BookLive!Reader Lideo(リディオ)」で利用できるBookLive!プリペイドカードを、同社Webサイト、書店、コンビニエンスストアなどで販売してきたが、今回新たに「スリーエフ」での販売を開始する。価格は2,000円(2,000ポイント)、5,000円(5,000ポイント)の2種類となる。また、購入したカードの番号入力期限は購入日から6カ月、ポイント有効期限はポイント付与月から5カ月後の月末となる。

同カードは、インコム・ジャパンが提供するPOSA技術(POSレジで支払いが確定した時点で商品等を有効化する技術)を採用しており、販売店舗は、盗難、紛失、在庫、返品等の流通上のリスクを負うことなく同カードを販売することが可能だ。販売後は、購入者が、カード裏に記載されたカード番号とPIN番号をストア所定ページから入力することで、額面のポイントがユーザーのアカウントに付与されるという。

page toppagetop