ダイエー、グルメシティ店舗で「WAON」導入

2014年1月30日19:01

ダイエーは、2014年2月3日から順次、ダイエー、グルメシティ284店舗でイオンが発行するICカード型前払い式電子マネー「WAON」による、電子マネー決済システムの導入を開始すると発表した。

イオンの電子マネー「WAON」。左から『G.G WAON』、『WAONカード』『ゆうゆう ワオン』(出典:ダイエーのプレスリリース)

イオンの電子マネー「WAON」。左から『G.G WAON』、『WAONカード』『ゆうゆう ワオン』(出典:ダイエーのプレスリリース)

イオンの電子マネー「WAON」は、累計発行枚数約3,780万枚(2013年12月末現在)、2012年度の年間決済金額は約1兆2000億円となり、国内で最も決済金額が多い電子マネーとなる。

利用者は、WAONに事前にチャージ(1,000円単位での入金)をしておくことで、ワンタッチで買い物が可能だ。また、レジでのチャージも行える。また、ダイエー、グルメシティの店舗で発行する「WAONカード」、「G.G WAON」、「ゆうゆう ワオン」のいずれかに入会すると、入会ポイント“300 WAONポイント”を進呈する。

さらに、ダイエーの「ハートポイントカード」および「OMCカード」の利用者が、ダイエー、グルメシティ店舗での買い物に「WAONで決済すると、「ハートポイント」と「WAONポイント」の両方が獲得できる。

page toppagetop