3月18日からドン・キホーテグループ独自の電子マネー「majica」を開始

2014年2月10日21:49

ドン・キホーテは、2014年3月18日から、ドン・キホーテグループ独自の電子マネー「majica(マジカ)」のサービスを開始すると発表した。majicaはMiracle Amusement Jonetsu(情熱)Intelligent Cardの略で、買い物のワクワク・ドキドキを表現する言葉として命名したそうだ。

majicaは、全国のドン・キホーテ、MEGAドン・キホーテ、長崎屋、ドイトなどで利用ができ、チャージ時のポイント付与や家電およびブランド品の会員価格での提供などのサービスが受けられる電子マネーサービスとなる。

利用者は、入金時に1%のポイントが付与され、貯まったポイントは1ポイント=1円としてドン・キホーテグループ全店で利用可能だ(ドイト店舗では利用時にも付与)。また、家電・ブランド品の対象品を会員専用価格で購入でき、年間購入金額に応じたランク別特典を付帯している。さらに、ClubDonpenモバイルへmajica会員情報を登録すると、多彩なサービスや会員限定特典を受けることができるという。

なお、同カード発行に伴い、「家電御贔屓(かでんごひいき)カード」、「ブランドメンバーズカード」、「ドイトクラブカード」はmajicaに統合される。

page toppagetop