「クレジットカード」「PiTaPa」「iD」決済を導入(阪神タクシー等)

2014年6月9日16:44

阪神タクシーは、スルッとKANSAI、三井住友カード、ジェーシービー、NTTドコモなどと協力し、各種クレジットカード(Visa、MasterCard、JCB、American Express、Diners)、ポストペイ式(後払い)IC決済サービス「PiTaPa」、ポストペイ式(後払い)電子マネー「iD」の取り扱いを2014年6月16日から開始すると発表した。

また、同サービスの導入を記念し、6月16日~7月31日まで、阪神電気鉄道および阪急阪神カードと共同で、「トレイン&タクシーキャンペーン」を実施する。これは、阪急阪神のグループカード「STACIA」を利用して同じ日に、同一のPiTaPa機能付き「STACIAカード」で、阪神電車と阪神タクシーを乗車すると、タクシー決済額に対して「STACIAポイント」が、通常、運賃200円ごとに1ポイントのところ、15倍の15ポイント進呈するキャンペーンとなっている。

page toppagetop