Apple Pay全米小売の1/2に(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2018年2月13日9:00

Apple Payがスタートした2014年。米国でApple Payを受け付けるマーチャントはわずか3%だった。

 

Apple PayはNFC非接触決済。マーチャントは非接触決済を受付ける端末が必要だ。導入にはコストがかかる。

 

スタートして3年。2017年末にはApple Pay受付マーチャントが50%になった。

 

Apple Payの決済スピードの速さやカッコ良さがマーチャントの意識を変えた。コストがかかっても積極導入したいと考えるマーチャントが増えたのである。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop