フリーダムを買収して法人向けソリューションをグローバルで拡大(Visa)

2018年2月16日19:12

Visaは、2018年2月9日、金融機関やその法人顧客向けにSaaS形態にて支出精算管理ソリューションを提供するフリーダム(Fraedom)を買収することに合意したと発表した。フリーダムは10年近くにわたりVisaとパートナー関係にあり、そのテクノロジー

はVisaの法人向けプラットフォームであるVisaインテリリンク(Visa IntelliLink Spend Management)の基盤となっている。今回の買収により、Visaのビジネスソリューションを強化・拡大する。

フリーダムは、企業の経費精算や買掛金管理ソリューションを提供するトランザクション管理プロダクトおよびサービスのプロバイダーとなる。17年にわたり、世界中の金融機関、決済ネットワーク、決済代行サービス会社、政府、テクノロジー企業に製品を提供している。

買収取引は、慣習的な買収完了条件を満たした後、2018年第1四半期に完了する予定だ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop