「KITTE丸の内」と「KITTE丸の内エポスカード」を発行(エポスカード)

2018年2月19日20:29

エポスカードは、2018年3月16日から、日本郵便が手掛ける東京都千代田区の商業施設「KITTE丸の内」との新しいカード「KITTE丸の内エポスカード」の発行を開始すると発表した。

「KITTE丸の内エポスカード」

丸井グループは、2016年4月に開業した「KITTE博多」の核テナントとして九州初の店舗となる「博多マルイ」を出店。日本郵便と共に施設運営を行うほか、「KITTE博多エポスカード」を発行している。

今回、開業5周年の「KITTE丸の内」には、エポスカードのスタッフが常駐。「マルイ」「モディ」店舗での小売経験で身につけたノウハウを活かし、施設のファンづくりやカード会員の拡大に取り組むという。カード発行にあたっては、施設内のカードセンターにて、VisaブランドのICチップ付クレジットカードを、申し込み当日に店頭即時発行する。

「KITTE丸の内エポスカード」は、同施設での入会・利用特典に加え、すべての種類のエポスカード共通となる、全国1万以上の店舗・施設での優待サービスも利用できる。

エポスカードでは、2022年3月期までに30以上の提携を目標に、全国各地の大型商業施設との提携をすすめている。2018年3月に提携をスタートする大阪府岸和田市の「岸和田カンカンベイサイドモール」を含め、これまで全国で15カ所の商業施設との提携カードを実現。今回の「KITTE丸の内」は16カ所目となる。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop