日本ユニシスとOrigamiが業務提携、預金口座から決済代金をリアルタイムに引き落とす口座ダイレクト決済サービス基盤提供

2018年2月21日19:31

Origamiと日本ユニシスは、2018年2月21日、スマホ決済サービス「Origami Pay」を中核とした、業務提携に関する基本合意を締結したと発表した。両社は、地域金融機関の勘定系APIと「Origami Pay」の連携により、金融機関口座からのダイレクトな決済を可能にするサービスの提供、およびデジタルマーケティングサービスの共同開発・市場展開を行うとしている。

連携のイメージ(日本ユニシス/Origami)

また決済データと、その他顧客に関する多様なデータの組み合わせをもとに、デジタルマーケティングサービスを共同で開発・展開するそうだ。

なお、Origamiと日本ユニシスは、同提携に基づき、日本ユニシスの約30社の勘定系ユーザーを皮切りに、全国の地域金融機関にOrigami Payのサービス基盤を展開する。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop