5種類の電子マネー機能を搭載した「IC学生証・教職員証」発行(広島修道大学/広島銀行)

2018年2月26日7:00

広島修道大学と広島銀行は、2018年2月23日、地域電子マネー「HIROCA(ヒロカ)」と大学独自の電子マネー「修道マネー」を1枚のカードに搭載した「IC学生証・教職員証」の発行について合意したと発表した。発行は2018年4月を予定している。

カードデザイン(広島修道大学/広島銀行)

1枚のカードに「学生証・教職員証」および「5種類の電子マネー機能」を搭載したカードを活用することで、学生・教職員のキャンパス内キャッシュレス化推進による利便性向上、および地域内消費による経済活性化に貢献することが目的となる。

5種類の電子マネーは、HIROCA、修道マネー、ゆめかIC、スマイルマネー、QUICPayとなる。HIROCAに関しては、キャンパス内の「マリオ」および「リトルマーメイド」店舗で利用できる。また、修道マネーは、キャンパス内の生協の店舗と強化書の購入で利用可能だ。また、学生、教職員の出欠、入退館管理などで利用できる。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop