Google Pay新アプリ登場(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2018年2月28日9:00

グーグルがGoogle WalletとAndroid Payを統合したGoogle Payのアプリをリリースした。利用できるのはアンドロイド端末である。

 

グーグルはアンドロイド陣営支援のため、これまではGoogleというブランドをはずし、Android Payを推進してきたが、利用が伸びなかった。Google Payにブランドを刷新することによって、起死回生を狙う。

 

目標は、いつでも、どこでも、簡単に、そして安全に決済できるサービス。Google Payを利用できるマーチャントの拡大が課題となる。

 

アプリには2つのタブを設置。ホームタブでは、直近の支払履歴照会や、近くのショップ検索ができる。もうひとつのカードタブでは、クレジットカードやデビットカード、ポイントカードなどを格納する。

 

グーグルは音声認識応答のGoogle AssistantやウェブブラウザのChromeとの連携も考えているようだ。グーグル製品やサービスのすべてで、Google Payを使えるようにする。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop