駒澤大学と学費サポートプランで提携(オリコ)

2018年3月14日18:38

オリエントコーポレーション(オリコ)は、駒澤大学と提携し、同学校の学生の保護者を対象とした大学提携教育ローン「学費サポートプラン」の取り扱いを2018年3月15日より開始すると発表した。

同「学費サポートプラン」は、入学金や授業料等の学納金をオリコが保護者に代わって学校に立て替え、保護者より毎月分割で返済してもらう立替払い制度となる。在学期間中は利息のみの支払いで、卒業後から元利返済となる「元金据置払い」や、金利を軽減できる「一部繰上げ返済」など、ライフプランや家計の状況に合わせた返済プランを選択可能だ。また、学納金が必要な時期に都度追加で利用してもらうことが可能で、定額払いによる返済ができるそうだ。

オリコの「学費サポートプラン」は1994年に取り扱いを開始し、全国の大学600校以上、専門学校1,500校以上との提携を実現しており、現在7万人が利用している。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop