「Visaデビット 3回使って当てようキャンペーン」を実施(Visa)

2018年3月15日10:23

ビザ・ワールドワイド(Visa)は、 日常生活での少額の買い物の利用促進を目的に、Visaデビットで買い物をした人を対象に、抽選で合計900名にAmazonギフト券10,000円分が当たる「Visaデビット 3回使って当てようキャンペーン」を2018年3月15日から5月17日まで実施すると発表した。応募専用サイトから必要事項(Visaデビットカード番号、 カードに記載されているローマ字氏名、 Eメールアドレス)を記入してエントリーする流れとなる。 

キャンペーンビジュアル(Visa)

Visaでは、今回のキャンペーンを通じて、Visaデビットのスピーディでストレスのない決済機能をより多くの人に実感してもらうことを期待しているそうだ。

Visaが実施した「支払いスピードとストレス」に関する調査では、77%の人が買い物などでの会計時にストレスを感じた経験があると回答し、現金での支払い等で会計に時間がかかることにストレスを感じる人が多い実態が明らかになったという。また、会計時にスピードを求める場所として「コンビニエンスストア」、次いで「スーパー・量販店」が上位になっており、これらの場所では、現金での支払い率が高い傾向にあり、支払いスピードとストレスの軽減が進んでいないこともわかったという。

Visaデビットは、Visaマークのついたお店なら、基本的に国内外どこでも利用可能だ。今回のキャンペーンを通じて、「コンビニエンスストア」や「スーパー・量販店」などでの日常生活の少額の買い物に利用してもらうことで、現金に代わる支払い方法としての利便性を体験してもらいたいとしている。 Visaでは、 今後も多くの方にご利用いただけるよう、 Visa デビットの機能の訴求を図っていきたいとしている。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop