アマゾンの特価プライム(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2018年3月19日9:00

アマゾンはプライム会員を増やすために、低所得者向けの特別価格を提示した。低所得者が利用するウォルマートからアマゾンに顧客をひきつける狙いもあるようだ。

 

通常プライム会員価格は年間99ドルか、月間12.99ドル。それを5.99ドルという低価格に設定した。

 

ただし、州政府の国民医療保障(メディケイド)を受けている人が対象。アマゾンはすでに2017年、生活保護を受けている人たちを対象に、割引価格でプライムサービスを提供している。

 

割引価格適用のため、毎年資格についてチェックする方針だ。最大4年まで適用される。

 

プライム会員になってもらえば、グッズや生鮮食品、デジタルコンテンツなどをクロスセルできる。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop