給与支払いが40億円調達(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2018年3月20日9:00

米国のジャストワークス(Justworks)が4,000万ドルをベンチャーキャピタルから調達した。ジャストワークスは2012年創業で、本社はニューヨーク。

 

B2Bのフィンテックで、これまで5回のラウンドで9,300万ドルを調達している。今回のラウンドはD。リードしたのはFirstMark Capitalで、Redpoint Ventures、Index Ventures、Bain Capital、Thrive Capitalも参加している。

 

ジャストワークスは4つのサービスを1つのシンプルなプラットフォームで提供している。従業員特典、給与支払い、コンプライアンス、そして人事管理ツールである。

 

主なターゲットはスモールビジネス。たとえば従業員が2名から25名の場合、月額基本料金は1人あたり49ドルである。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop