チェイスが次世代レストラン決済(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2018年3月21日9:00

チェイスはレストラン業界を対象にmPOSソリューションを提供しているタッチビストロ(TouchBistro)と提携し、次世代レストラン決済を拡販すると発表した。

 

タッチビストロは2011年創業で、本拠はニューヨーク。Best Restaurant POS2017やPOS Market Leader20147、Gold Winner 2017 TechDesignなど数々の賞を獲得。すでに12,000件のレストランにサービスを提供している。

 

チェイスは2017年にオンラインコマース&決済のプラットフォームを提供するウィペイ(WePay)を買収。そのウィペイの顧客がタッチビストロだった。

 

今回の提携により、テーブル決済で多様な決済手段を利用できるようにした。従来の磁気ストライプに加え、IC、NFC非接触決済、そしてモバイル決済にも対応。mPOSと連携する。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop